加齢臭、きつい男性の臭い

おやじ臭がきつい男性の臭いってどんな臭い?

スポンサードリンク

おやじ臭=加齢臭の臭いって人にもよるけれど、いい香りとは言えないです。
まさか、バラの香りがする加齢臭の方っていらっしゃる?あり得ん!というのが私の感想です。

 

30代は皮脂の分泌量がピークとのこと。40代から徐々に減ってはくるけれど、臭いの元となる成分が変わってきます。変わることによりだんだんと臭いがキツクなってくるのです。

 

友人は、旦那さんの使っている枕とか布団の臭いに、吐きそうになると言います。
娘さんも臭いと顔を歪めて言っていました。
私の母も、父の臭いに我慢の限度を超えていたようです。

 

色んな人と接し、色んな人とすれ違いますが、同じ臭いがする人はいません。
化粧品(香水)などを付けている人は、その香りなのか同じような臭いがしますが、
それでも体臭と交じり合うとまた違った臭いがします。

 

買い物へ行くと、よくご年配の女性とすれ違います。
その時に、どう表現しますか…風呂へ入っておらず、
脂がたまっているような臭い…しみったれた臭いがすることがあります。
脂が腐ってきたような臭いともいえます。
女性なのに…残念だと思うのですが、連れの方を見ると、
同じように見た感じが清潔感のなさそうな方でした。
似たもの同士だと気づかないのかもしれません。

 

いやそれでも、一瞬の臭いなのに、くさっと顔を背けてしまうくらいなのだから、
どれだけの臭いなのでしょう。

 

つまりは、人によってはそれくらい臭いに敏感で不快に感じる人もいるということです。
しみったれた臭い、脂が腐ったような臭い、吐しゃ物のような臭い、生臭い臭い、ポマードのような臭い。
それぞれに感じ方は違いますが、以上のような臭いを言われる方が多いですね。

 

自分のそばからささっと人が去っていくような経験をされた方。
話していて、だんだん距離がとってくる、早く話を切り上げようとする、
鼻をこするようなふりをして鼻をふさがれた、など心当たりはありませんか?

 

臭いには、誰にも敏感だということを知っておきましょう。

スポンサードリンク